gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
都市の緑はどうあるべきか
〜 東京緑地計画の考察から 〜
真田純子著
A5・206頁 / 3456円
発行年月日 : 2007年2月
ISBN : 978-4-7655-1713-3
 

内容紹介
「緑」には環境改善の役割が期待され,1970年代初めには法制化も行われ,都市内の緑地の確保や緑化が義務づけらました。しかし,その中で「緑」は無条件に良いものと見なされ,いかに増やすかといった量的側面だけが課題となっています。本書は,実現しなかった「東京緑地計画」の考察を通じて,緑は単に存在すれば意義があるのではなく,その自然の楽しみ,行楽の楽しみ,また風景として捉えることの重要さを論考します。
 
目次
序章
   都市の緑
   本書のねらい
   東京緑地計画とは
   本書の構成

第一章 緑地をめぐるふたつの考えかた
   都市計画の中の緑地
   「自然」の必要性からみた緑地

第二章 景園地計画
 1 景園地計画の概要
   景園地計画とは
   景園地の定義
 2 パークシステムと郊外の緑地
   アメリカのパークシステム
   パークシステムの日本への伝播とその解釈
   都市外公園の役割とあり方
 3 景園地計画の作成
   計画地の立地
   計画案の作成
   神奈川県の対応
   東京府の対応
   千葉県の対応
 4 景園地の区域選定
   史蹟名勝天然紀念物との関係
   「風景地」という基準との関係
   地形的特徴について
 5 まとめ

第三章 環状緑地帯計画
 1 環状緑地帯計画の概要
   都市計画史における環状緑地帯計画の位置づけ
   グリーンベルトの解釈
   環状緑地帯の立地と形状
 2 環状緑地帯計画作成の経緯
   東京緑地計画協議会の計画作成経緯
   環状景園地の概要
   東京緑地計画協議会における緑地の意味の変化
 3  状緑地帯、環状景園地の区域の特性
   計画図の比較
 4 まとめ

第四章 保健道路計画
 1 保健道路の概要
   保健道路計画とは
   東京保健道路計画と行楽道路追加計画の関係
   保健道路の明文化された目的
 2 保健道路と北村徳太郎
   ドイツの沿岸開放政策
   北村徳太郎の沿岸開放、沿岸道路に関する考え
 3 設計・配置・解説から見る保健道路の計画理念
   設計から見る保健道路の計画理念
   配置から見る保健道路の計画理念
   路線別の解説から見る保健道路の計画理念
   青年徒歩旅行との関係
 4 まとめ

第五章 行楽と風景
 1 北村徳太郎の行楽地観、風景観
   行楽地観
   風景術について
 2 行楽における風景観
   風景の新しい楽しみ方
   東京緑地計画における風景観

あとがき
Copyright