gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
シェアする道路
〜 ドイツの活力ある地域づくり戦略 〜
エルファディング.ズザンネ・浅野光行・卯月盛夫著
A5・228頁 / 3024円
発行年月日 : 2012年4月
ISBN : 978-4-7655-1795-9
 

内容紹介
近年,歩道上での歩行者と自転車の衝突事故が増加しているが,本書は自転車道先進のドイツの政策,諸都市の事例を挙げ,道路空間の再整備(歩行者の空間・自転車の空間・自動車の空間)についてまとめたもの。単なる道路空間の整備をまとめたにとどまらず,地域の特色を活かしたまちづくり・道路整備についても紹介した。交通の専門家や研究者だけでなく,行政や議員の方々,そしてまちづくりに関心を持つ市民,NPO,学生の方々にもオススメの一冊。
 
目次
序章
 背景
 求められる交通政策の方向転換
 持続可能な都市交通の考え方
 持続可能な都市交通のための戦略
 プッシュ戦略とプル戦略
 都市計画と交通計画の法的な背景
 本書で紹介する都市および州
 参考文献

第1章 市街地の歩行者ゾーン整備
 1-1 ドイツの諸都市で整備される歩行者ゾーン
 1-2 交通ルールとネットワークを浸透させるには
  1-2-1 歩行者の交通ルール
  1-2-2 歩行者空間の利用
  1-2-3 歩行者空間の整備
 1-3 歩行者空間整備のケース・スタディ
  1-3-1 ケース・スタディ1:トランジットモール(ハンブルク市・メンケベルク通り)
  1-3-2 ケース・スタディ2:ビジネス改善地区(ハンブルク市・ノイエル・ヴァル)
  1-3-3 ケース・スタディ3:空間の再配分(ケルン駅前広場)
  1-3-4 ケース・スタディ4:立体道路整備による街並み修復
 1-4 オープンカフェによる賑わい創出
  1-4-1 オープン・カフェの歴史
  1-4-2 歩行者空間でのオープンカフェ運用
 1-5 まとめ
 参考文献

第2章 住宅地の交通環境改善
 2-1 交通環境改善の方策
 2-2 ゾーン30の導入:グリンデルホーフ通りのケース・スタディ
 2-3 シェアド・スペース:標識と信号のない空間
 2-4 新たな試みと今後の展開
 参考文献

第3章 魅力的な自転車交通
 3-1 自転車政策を振り返る
 3-2 自転車のための制度
 3-3 自転車交通ネットワークの形成
 3-4 自転車交通ネットワーク整備のケース・スタディ
  3-4-1 広域自転車交通ネットワーク(ラインラント・プファルツ州)
  3-4-2 都市内自転車交通ネットワーク(トロースドルフ市)
  3-4-3 駐輪に関するいくつかのケース・スタディ
 3-5 長距離自転車道と自転車ツーリズム
 参考文献

第4章 ボン市の成功例に学ぶ中心市街地の発展
 4-1 ボン市はどのような都市なのか
  4-1-1 ボン市の概要
  4-1-2 中心市街地の交通状況
  4-1-3 新たな交通施策
 4-2 中心市街地ではどのように空間配分を実施したか
  4-2-1 歩行者空間ネットワークを改良するには
  4-2-2 史跡の演出
  4-2-3 商業と特別利用のバランス
  4-2-4 利用しにくい自転車交通を改善
  4-2-5 課題が多い公共交通ネットワーク
  4-2-6 自動車交通も制限が多い
  4-2-7 道路空間の複合利用
 4-3 改めて空間を再配分する計画
  4-3-1 計画作成と基本的な考え方
  4-3-2 各種交通に関する考え方
  4-3-3 実施計画
  4-3-4 比較と展望
  4-3-5 まとめ
 参考文献

第5章 ドイツの経験から何を学ぶか
 5-1 地区レベルの交通空間整備:日本の経験
 5-2 ドイツの経験と近年の動向
 5-3 魅力と賑わいある都市空間への道:「あとがき」に代えて
 参考文献

附録 用語集

項目索引

地名関連索引

略語索引

著者紹介
Copyright