gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
地下利用学
〜 豊かな生活環境を実現する地下ルネッサンス 〜
小泉淳編
A5・288頁 / 3960円
発行年月日 : 2009年10月
ISBN : 978-4-7655-1754-6
 

内容紹介
「安全」「安心」な都市づくり,「環境」にやさしい「快適」な生活空間の創出が求められている。地下空間の有効利用はこのような社会資本の整備や都市の再生などに欠かせないものである。本書は,地下空間を有効に利用するためのハード技術やソフト技術とを教科書的に展開しただけでなく,地下空間のデザインに新しい概念や手法を導入するとともに,実際に地下空間利用を進める場合の具体的な手順やその際に生じる課題などにも言及している。
 
目次
はじめに

序章 魅力あるくらしづくりのために

第1章 地下利用の歴史と背景
1.1 地下利用の歴史
1.2 地下利用の歴史的経緯

第2章 地下の特性と利用形態
2.1 地下の特性
 2.1.1 地下の特性
 2.1.2 地下施設の物理的特徴
 2.1.3 地下空間利用の現況からみた特性
2.2 地下空間の分類
2.3 地下施設の利用事例と地下の特性
 2.3.1 地下施設の用途と計画上の配慮事項
 2.3.2 地下施設の紹介

第3章 地下空間開発の技術
3.1 計画と調査
 3.1.1 地下利用の基本計画の策定
 3.1.2 地下利用における調査
 3.1.3 概略設計と施工計画
3.2 設計・解析技術
 3.2.1 地下利用と設計
 3.2.2 地下構造物とその設計手法
 3.2.3 地下構造物とその解析手法
3.3 地下空間構築技術
 3.3.1 線状構造物
 3.3.2 面状構造物
 3.3.3 縦穴状構造物
 3.3.4 その他の構造物(球状およびドーム状構造物)
 3.3.5 周辺関連技術
3.4 メンテナンス技術
 3.4.1 地下構造物の現状
 3.4.2 調査技術
 3.4.3 診断技術
 3.4.4 リニューアル技術
 3.4.5 管理技術
 3.4.6 今後のメンテナンスのあり方

第4章 地下利用の将来ビジョン
4.1 社会資本整備をとりまく環境変化
 4.1.1 人口減少と少子高齢化の進展
 4.1.2 地域格差の拡大
 4.1.3 地球環境制約の顕在化
 4.1.4 厳しい公共財政事情
 4.1.5 東アジア経済の台頭
4.2 地下利用の将来コンセプト
 4.2.1 地下利用の基本コンセプト
 4.2.2 地下利用が克服すべき課題
4.3 地下利用に関連する政府の動向
 4.3.1 社会資本整備全般に関する動向
 4.3.2 都市・地域再生に関する動向
 4.3.3 大深度地下利用に関する動向
4.4 地下利用の将来プロジェクト
 4.4.1 地下を利用した都市拠点の形成
 4.4.2 高速交通体系の構築
 4.4.3 環境関連施設の整備
4.5 地下空間デザインと技術ビジョン
 4.5.1 地下空間デザインの考え方
 4.5.2 より効率的かつ安全につかうための技術
 4.5.3 環境にやさしく合理的につくるための技術
 4.5.4 プロジェクトを適切に評価し推進するための技術
4.6 魅力ある地下利用の実現のために
 4.6.1 事業の公平かつ適正な評価
 4.6.2 関係者間の協働体制の構築・強化
 4.6.3 資金調達・運用の新たなスキーム
 4.6.4 社会的コンセンサスの形成
 4.6.5 おわりに−魅力ある地下利用の実現のために
Copyright